地蔵院(竹の寺)

地蔵院(竹の寺)

地蔵院は、竹の寺として親しまれる臨済宗系の単立寺院です。

幼少の頃、一休さんで有名な「一休宗純」がここで過ごしたとされています。
参道から本堂に至るまで、周囲を竹に囲まれているため、竹の寺と呼ばれています。

「十六羅漢の庭」と呼ばれる、16の自然石を配した美しい枯山水のが有名で、市指定文化財に指定されています。
また、銅造千手観音坐像が重要文化財に指定されています。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで地蔵院(竹の寺)について調べる。

写真

googleで地蔵院(竹の寺)の画像を検索

地図

〒615-8285 京都府京都市西京区山田北ノ町23

大きな地図で見る

「地蔵院(竹の寺)」近隣の観光名所、施設

  • 華厳寺(鈴虫寺):華厳寺は5万匹の鈴虫を毎年育てています。一年中鈴虫の鳴き声がたえないため鈴虫寺と呼ばれています。
  • 西芳寺(苔寺):世界文化遺産に登録された寺院です。庭一面を苔が覆っています。庭園は特別名勝に指定されています。