豊国神社

豊国神社

豊国神社は、豊臣秀吉と正室 北政所(ねね)を祀る神社です。

絢爛豪華だった豊国神社は、大阪夏の陣の後に徳川家康によって取り壊されました。

現在の社殿は明治13年に再建されたものです。
国宝に指定されている唐門は伏見城の遺構を移したといわれ、桃山風の豪華で美しい門です。

「豊国神社」近隣の観光名所、施設

  • 蓮華王院 三十三間堂:後白河上皇が創建した仏堂で、堂内には1001体の千手観音像があります。江戸時代には矢通しが行われていたことでも有名です。
  • 清水寺:世界文化遺産に登録された寺院で、嵐山や金閣寺とならんで京都観光の人気スポットです。
  • 智積院:長谷川等伯の障壁画など多くの国宝、重要文化財などを所蔵しています。
  • 京都タワー:京都で一番高い建造物で、展望台からは京都の景色を一望できます。
  • 京都駅:日本屈指の観光地「京都」の玄関口となる駅です。京都駅にはデパートやホテルなどの機能も備わっています。
  • 東本願寺:東本願寺は西本願寺の東側にある、真宗大谷派の本山です。正式な名称は真宗本廟といいます。木造建築物では世界最大の建築面積といわれる御影堂は驚きの大きさです。
  • 渉成園(枳殻邸):東本願寺の飛地境内で、美しい書院式回遊庭園があります。東本願寺から約5分ほどの場所にあります。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで豊国神社について調べる。

写真

googleで豊国神社の画像を検索

地図

〒605-0931 京都府京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530

大きな地図で見る