泉涌寺

泉涌寺

泉涌寺
泉涌寺
泉涌寺は、真言宗泉涌寺派の総本山です。

後堀河天皇、四条天皇、後水尾天皇、孝明天皇など、多くの天皇・皇后の陵墓があり、「御寺」と呼ばれています。

泉涌寺は紅葉の美しい場所にあり、紅葉の名所でもあります。

また、南宋時代に作られたと考えられる、楊貴妃観音像なども安置されています。

「泉涌寺」近隣の観光名所、施設

  • 東福寺:京都五山の一つで、国宝の三門があります。禅寺にある現存の三門としては最古のものです。紅葉の名所としても知られています。
  • 伏見稲荷大社:日本全国で祀られている稲荷神社の総本宮です。伏見稲荷の千本鳥居はあまりにも有名。
  • 蓮華王院 三十三間堂:後白河上皇が創建した仏堂で、堂内には1001体の千手観音像があります。江戸時代には矢通しが行われていたことでも有名です。
  • 養源院:浅井長政の追善のために建てられた寺院です。
  • 智積院:長谷川等伯の障壁画など多くの国宝、重要文化財などを所蔵しています。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで泉涌寺について調べる。

写真

googleで泉涌寺の画像を検索

地図

〒605-0977 京都府京都市東山区泉涌寺山内町27

大きな地図で見る