【B】伏見稲荷大社の楼門にいるキツネ

伏見稲荷大社のキツネ
伏見稲荷大社のキツネ
 伏見稲荷大社といえば有名なのは、鳥居が無数に並びまるでトンネルのようになっている千本鳥居ですが、稲荷大社である以上きつねを無視することはできません。(^^)

 重要文化財に指定されている伏見稲荷大社の楼門前には、狛犬のように門の前に座るきつねの像が置かれています。左のキツネは鍵を、右のキツネは宝珠をくわえています。稲荷山には多くのキツネが祀られて、それぞれ違うものをくわえているそうです。

 千本鳥居を通った後は、いろんなキツネを探してみるもの楽しい観光の思い出になると思います。

伏見稲荷大社のキツネ
伏見稲荷大社のキツネ

史跡 寺田屋

史跡 寺田屋

寺田屋
寺田屋
幕末の寺田屋事件で有名な「寺田屋」は伏見にあった旅館です。残念ながら鳥羽伏見の戦い(旧幕府側と薩長軍の戦い)で焼失しましたが、その後再建されました。

寺田屋は幕末の大きな事件が2度も起こった場所です。
その二つとは

  • 寺田屋騒動:薩摩藩の尊皇攘夷派と公武合体派の乱闘騒ぎ
  • 寺田屋遭難:坂本龍馬襲撃事件(龍馬の妻となるお龍さんが裸で龍馬に危険を知らせたことで有名。)

です。

近くには竜馬通り商店街があり、竜馬グッズ等を売っています。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで寺田屋事件について調べる。

写真

googleで寺田屋の画像を検索

地図

〒612-8046 京都府京都市伏見区南浜町263

大きな地図で見る

「史跡 寺田屋」近隣の観光名所、施設

  • 御香宮神社:862年に社殿を修造した記録があるため、創建年はそれより前と考えられています。主祭神は神功皇后です。
  • 伏見桃山城運動公園:以前はキャッスルランドがありました。敷地内に伏見桃山城と呼ばれる模擬天守閣があります。残念ながら中には入れません。
  • 桓武天皇陵:第50代天皇「桓武天皇」は平安遷都を行った天皇です。

御香宮神社

御香宮神社

御香宮
御香宮
御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ、ごこうぐうじんじゃ)は神功皇后を主祭神として祀る神社です。別名、御香宮、御幸宮とも言います。
創建年は不詳ですが、862年に社殿を修造した記録があり、それよりも古いものです。

豊臣秀吉の時代には伏見城内に移設されましたが、徳川家康によって戻されました。

境内から湧き出た「御香水」は京都の名水を代表するものです。

10月には伏見で最も大きな祭り、「洛南の大祭」とも呼ばれる御香宮神幸祭が行われます。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで御香宮神社について調べる。

写真

googleで御香宮神社の画像を検索

地図

〒612-8039 京都府京都市伏見区御香宮門前町174

大きな地図で見る

「御香宮神社」近隣の観光名所、施設

  • 伏見桃山城運動公園:以前は伏見桃山城キャッスルランドという遊園地がありました。敷地内に伏見城をイメージして作られた、伏見桃山城と呼ばれる模擬天守閣があります。立派な天守閣ですが、残念なことに中には入れません。
  • 桓武天皇陵:第50代天皇「桓武天皇」は、平安遷都を行った天皇です。柏原天皇とも呼ばれています。
  • 史跡 寺田屋:幕末に寺田屋騒動とよばれる乱闘騒ぎがあった場所です。龍馬の妻となるお龍さんが、裸で龍馬に危険を知らせたことで有名な「坂本龍馬襲撃事件」も寺田屋で起きました。

藤森神社

藤森神社

伏見藤森のアジサイ
伏見藤森のアジサイ
藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は三韓征伐から凱旋した神功皇后が、この地で祭祀を行ったのが始まりとされています。主祭神は神話ヤマタノオロチで有名な素盞嗚命(スサノオノミコト)です。

また、藤森神社は5月5日に行われる菖蒲の節句(端午の節句)の発祥の地とされています。

紫陽花まつりでは1500坪の広大な苑内に3000株も植えられていて、美しい紫陽花を観賞することができます。

境内社八幡宮本殿、境内社大将軍社社殿などが重要文化財に指定されています。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで藤森神社について調べる。

写真

googleで藤森神社の画像を検索

地図

〒612-0864 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609

大きな地図で見る

「藤森神社」近隣の観光名所、施設

  • 宝塔寺:藤原基経が創建した極楽寺が前身です。極楽寺は源氏物語にも登場しています。本堂、四脚門、多宝塔が重要文化財に指定されています。
  • 伏見稲荷大社:千本鳥居はあまりにも有名な稲荷神社の総本宮です。
  • 伏見桃山城運動公園:敷地内に伏見桃山城と呼ばれる模擬天守閣があります。残念ですが中には入れません。この場所には伏見桃山城をシンボルとした「キャッスルランド」という遊園地がありました。
  • 桓武天皇陵:平安遷都を行ったことで有名な第50代天皇「桓武天皇」のお墓です。

醍醐寺【世界遺産】

醍醐寺【世界遺産】

五重塔(醍醐寺)
五重塔(醍醐寺)
醍醐寺(だいごじ)は、世界文化遺産に登録されている、多くの国宝、重要文化財をもつ真言宗醍醐派総本山の寺院です。

醍醐寺の寺域は醍醐山すべてで、その境内はとても広大です。
醍醐寺は上醍醐と下醍醐に分かれています。下醍醐では豊臣秀吉の一世一代の大行事「醍醐の花見」が行われました。その規模、約1300名。秀吉が死去する半年ほど前のことです。
これにちなんで、花見の季節には全山で花見会が行われています。

上醍醐へは険しい山道を登って行く事になります。

醍醐寺は、もちろん有名な桜の名所であり、また紅葉の名所でもあります。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで醍醐寺について調べる。

写真

googleで醍醐寺の画像を検索

地図

〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

大きな地図で見る

「醍醐寺」近隣の観光名所、施設

  • 法界寺:真言宗醍醐派別格本山の寺院で、国宝「阿弥陀堂」「阿弥陀如来坐像」、その他重要文化財を有しています。

宝塔寺

宝塔寺

宝塔寺(ほうとうじ)は、日蓮宗の寺院です。
本堂は日蓮宗本堂としては京都で最も古いものです。
本堂、寶塔寺塔婆(多宝塔)、四脚門(総門)は重要文化財に指定されています。

日本史上初めての関白「藤原基経」が創建した極楽寺が前身とされ、源氏物語にもその名が出てきます。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで宝塔寺について調べる。

写真

googleで宝塔寺の画像を検索

地図

〒612-0885 京都府京都市伏見区深草宝塔寺山町32

大きな地図で見る

「宝塔寺」近隣の観光名所、施設

  • 伏見稲荷大社:伏見稲荷大社は宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)を主祭神として祀る神社です。また日本全国で祀られている稲荷神社の総本宮です。初詣の参拝客は近畿地方で最多といわれています。