永観堂(禅林寺)

永観堂(禅林寺)

永観堂
永観堂
永観堂で知られる禅林寺は、弘法大師(空海)の弟子「真紹僧都」によって創立された、浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院です。

美しい紅葉の名所で、「モミジの永観堂」と呼ばれ多くの人に親しまれています。

853年の創立以来、千百年以上の長い歴史を持ちます。

「永観堂(禅林寺)」近隣の観光名所、施設

  • 野村美術館:野村證券の創業者である野村徳七さんが収集した茶道関連の美術工芸品を見ることが出来ます。
  • 南禅寺:南善寺の山門は石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。この五右衛門の目からは、値万両、万々両・・・」というセリフでも有名です。
  • 哲学の道:日本を代表する哲学者「西田幾多郎」が散策し思索した、銀閣寺橋から若王子神社あたりまでの道をいい、日本の道100選に選ばれた桜が綺麗な小道です。
  • 法然院:谷垣潤一郎や河上肇ら多くの著名人の墓地があります。浄土宗の開祖「法然上人」が六時礼拝を行ったといわれる草庵跡に建てられた寺院です。
  • 真如堂(真正極楽寺):紅葉の名所としても有名な寺院で、紅葉の季節には多くの観光客が訪れます。
  • 平安神宮:平安遷都1100年を記念して明治28年に建立された神社です。明治天皇の父「孝明天皇」、平安遷都を行った「桓武天皇」が祀られています。
  • 京都市動物園:1903年に開園した歴史ある動物園です。約130種の動物を飼育・展示しています。
  • 京都国立近代美術館:こちらも京都を代表する美術館として有名です。京都を中心に関西や西日本の工芸に重点を置いて展示しています。
  • 京都市美術館:京都を代表する美術館です。レンガ造りの建物がとても綺麗です。日本画や工芸作品が集められています。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで永観堂(禅林寺)について調べる。

写真

googleで永観堂(禅林寺)の画像を検索

地図

〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です