平等院【世界遺産】

平等院【世界遺産】

平等院は、世界文化遺産に登録されている藤原頼道ゆかりの寺院です。

平等院の鳳凰堂は十円玉のデザインにもされています。鳳凰が翼を広げているところに似ているために鳳凰堂と名付けられたという説があります。

鳳凰堂のほかに「鳳凰堂壁扉画」「木造阿弥陀如来坐像」「木造雲中供養菩薩像」「梵鐘」「木造天蓋」「木造天蓋」が国宝に指定されている

平安時代には、以仁王の挙兵で平氏と戦った源氏の長老「源頼政」が平等院で自害しました。ここには頼政の墓があります。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで平等院について調べる。

写真

googleで平等院の画像を検索

地図

〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116

大きな地図で見る

「平等院」近隣の観光名所、施設

  • 宇治神社:宇治上神社と二社一体を成していました。明治以前は宇治神社を下社、宇治上神社を上社と呼んでいました。本殿と木造莵道稚郎子命坐像は重要文化財となっています。
  • 宇治上神社:世界文化遺産に登録された神社です。本殿は神社建築では、現存するものの中で最も古いものです。
  • 宇治市源氏物語ミュージアム:源氏物語をテーマにした日本でたった一つの博物館です。
  • 宇治市歴史資料館:歴史ある街、宇治に関する資料を収集しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です