修学院離宮

修学院離宮

比叡山麓にある後水尾上皇が造営された美しく、また広大な離宮です。その敷地は約54万平方メートルにもおよびます。

上皇自身がこの大庭園を設計したといわれていて、日本を代表する庭園の一つでもあります。

「修学院離宮」近隣の観光名所、施設

  • 曼殊院門跡:天台五門跡の1つで、曼殊院本古今和歌集や黄不動画像等の国宝を有する。
  • 比叡山延暦寺:天台宗の総本山で世界文化遺産として登録されています。

ウィキペディア等の情報

ウィキペディアで修学院離宮について調べる。

写真

googleで修学院離宮の画像を検索

地図

〒606-8052 京都府京都市左京区修学院藪添

大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です