京都観光(左京区)のおすすめスポットをご紹介!

神社・仏閣

慈照寺(銀閣寺)【世界遺産】
慈照寺(銀閣寺)【世界遺産写真
室町幕府 八代将軍足利義政によって山荘として建てられました。この頃を東山時代といい、東山文化が華開きました。義政の死後、臨済宗の寺院となりました。

 

子供の頃、お金がなくて銀を貼れなかったと学校の先生に教わったことがあります。もともと貼る予定はなかったとの説もあります。
真相はいまだ分かっていません。(^^)
個人的には銀を貼っていない姿の方が美しいと思います。
慈照寺(銀閣寺)をもっと詳しく

法然院
法然院 写真
浄土宗の開祖「法然上人」が弟子の安楽房、住蓮房とともに六時礼拝を行ったとされる草庵跡に建てられた寺院です。

茅葺の山門近くの紅葉が美しく、秋はおすすめの季節です。
墓地には谷垣潤一郎や河上肇ら多くの著名人が眠っています。
哲学の道に近くにあり、散策の途中に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。
法然院をもっと詳しく

真如堂(真正極楽寺)
■写真
真如堂は美しい紅葉の名所として知られる天台宗の寺院です。

 

紅葉の季節には多くの観光客が訪れます。高さ三十メートルにも及ぶ三重塔と鮮やかな紅葉のコラボは必見です。(HP参照)
普段は静かで落ち着いた場所です。
真如堂(真正極楽寺)をもっと詳しく

南禅寺
南禅寺 写真
禅林寺殿(離宮)を亀山天皇が法皇になった後、寺院に改めたことが始まりだそうです。

 

かの有名な大泥棒「石川五右衛門」が歌舞伎で「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。この五右衛門の目からは、値万両、万々両・・・」と言っているのが南善寺の山門です。

 

日本で初めての勅願禅寺でもあります。
南禅寺をもっと詳しく

平安神宮
平安神宮 写真
有名な平安神宮ですが、その歴史は意外と浅く、平安遷都1100年を記念して建てられた、明治28年建立の神社です。

 

巨大な鳥居と、美しい社殿が目を引きます。
社殿の囲むように作られた美しい日本庭園は、明治を代表するものの一つです。

 

ここには平安京遷都を行った、教科書でも有名な桓武天皇や、明治天皇の父、孝明天皇が祀られています。

 

京都の桜の名所としても知られています。
平安神宮をもっと詳しく

永観堂(禅林寺)
永観堂(禅林寺) 写真
永観堂で知られる禅林寺は、弘法大師(空海)の弟子「真紹僧都」によって創立された、浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院です。

 

美しい紅葉の名所で、「モミジの永観堂」と呼ばれ多くの人に親しまれています。

 

853年の創立以来、千百年以上の長い歴史を持ちます。
永観堂(禅林寺)をもっと詳しく

下鴨神社(賀茂御祖神社)【世界遺産】
下鴨神社(賀茂御祖神社)【世界遺産】写真
下鴨神社として知られる賀茂御祖神社は、世界文化遺産にも登録されている京都で最も古い神社の一つです。

 

創建は不明ですが、崇神天皇在位中の頃と推定されています。
平安京遷都の頃から朝廷から奉られていました。

 

境内内には、神様の裁判が行われていたといわれる「糺の森」や御手洗池がある。
下鴨神社(賀茂御祖神社)【世界遺産】をもっと詳しく

修学院離宮
■写真
比叡山麓にある後水尾上皇が造営された美しく、また広大な離宮です。その敷地は約54万平方メートルにもおよびます。

 

上皇自身がこの大庭園を設計したといわれていて、日本を代表する庭園の一つでもあります。
修学院離宮をもっと詳しく

三千院
三千院 写真
「京都 大原 三千院」という歌がありました。

 

三千院は苔のむした庭が美しい、天台宗の寺院です。もちろんこの曲にでてきたと思われる池もあります。

 

三千院の見どころは、この美しい庭園「有清園」と国宝「阿弥陀三尊像」が安置されている往生極楽院です。

 

桜やあじさい、紅葉など四季折々の美しい景色を楽しめます。
三千院をもっと詳しく

鞍馬寺
鞍馬寺 写真
鞍馬弘教総本山の寺で、創立者は鑑真和上の高弟鑑禎上人です。

 

鞍馬寺は険しい山あいにあり、牛若丸(源義経)が天狗と出会って、修行を行った場所として有名です。能の鞍馬天狗も大天狗と牛若丸の話です。
天狗が出てもおかしくない様な場所だということですね。

 

鞍馬山は京都のパワースポットとして、愛宕山と並んで有名な霊山です。
鞍馬寺をもっと詳しく

貴船神社
貴船神社 写真
創建は不詳ですが、千五百年以上前とも言われています。伝説では神武天皇の名前が出てくるほどの古さです。

 

この貴船神社は全国に400以上ある貴船神社の総本山で、鴨川を守る「水の神様」として古代から祀られています。

 

また、縁結びの神様としても有名で、多くのカップルが訪れています。
鞍馬寺から「木の根道」を歩いて、4、50分くらいの距離にあります。
貴船神社をもっと詳しく

延暦寺【世界遺産】
延暦寺【世界遺産】写真
比叡山延暦寺は天台宗の総本山で、日本人なら一度は名前を聞いたことがある寺院です。現在は世界文化遺産として登録されています。

 

最澄により平安京の北東に開創された日本天台宗の本山です。
延暦寺は日本の歴史に多く登場しました。
多くの名僧を排出したこと、強力に武装したことなどその存在感は絶大です。織田信長による「比叡山焼き討ち」はとても有名な出来事です。

 

延暦寺は滋賀県にありますが、比叡山は京都市と滋賀県大津市の市境にあり、どちらからでも行くことができます。
延暦寺をもっと詳しく

美術館・博物館

京都国立近代美術館
■写真
京都国立近代美術館は、京都を代表する美術館の一つです。

京都を中心に関西や西日本の工芸に重点を置いて展示しています。また日本の近代美術のほかにも、欧米の近代美術なども展示したりしています。

 

場所的には岡崎公園内にあり、平安神宮の巨大な大鳥居のすぐ横に位置します。

 

詳しくはホームページで調べて下さい。
京都国立近代美術館をもっと詳しく

京都市美術館
■写真
平安神宮の神宮道を挟んで、京都国立近代美術館と向かい合って建っている、レンガ造りが美しい、京都を代表する美術館です。

 

主に明治以降に描かれた著名な画家の日本画や工芸作品等が集められています。
建物自体も、著名な建築家「前田健二郎」の設計によるものです。
京都市美術館をもっと詳しく

その他

哲学の道
哲学の道 写真
哲学者「西田幾多郎」が散策し思索した、銀閣寺橋から若王子神社あたりまでの道を「哲学の道」といいます。

以前は「思索の小径」と呼ばれていましたが、その後「哲学の道」と呼ばれるようになりました。
日本の道100選にも選ばれている、春には桜が美しい小道です。
哲学の道をもっと詳しく



関連ページ

北区
京都市北区は、京都市北部の中央(東に左京区、西に右京区)にあります。世界遺産の「鹿苑寺(金閣寺)」「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」をはじめ、足利氏の菩提寺「等持院」や一休宗純(一休さん)ゆかりの大徳寺等があります。
右京区
京都市右京区は京都市北部の西側にあります。世界遺産の「天龍寺」「龍安寺」「仁和寺」「高山寺」があります。また京都観光の人気スポット「嵐山」や、「東映太秦映画村」があります。
上京区
京都市上京区は京都市中心部の北側にあります。かつては日本の中心地だった旧皇居「京都御苑・御所」があります。また「北野天満宮」や陰陽師で有名な安倍晴明を祀った「晴明神社」があります。
中京区
京都市中京区は、京都市中心部にあり京都市役所が置かれています。世界遺産の「元離宮二条城」をはじめ、織田信長で有名な「本能寺」、新撰組で有名な「壬生寺」があります。京の台所「錦市場」や花町「先斗町」などもあります。
下京区
京都市下京区は京都市中心部の南側にあります。世界遺産の「西本願寺」をはじめ、「東本願寺」や東本願寺の飛地境内「渉成園」があります。京都の玄関口「京都駅」があり、ランドマークともいえる「京都タワー」が建っています。
東山区
京都市東山区は京都市中心部の東側にあります。世界遺産の「清水寺」をはじめ、「八坂神社」「蓮華王院 三十三間堂」、国家安康、君臣豊楽で有名な「方広寺」等があります。またみやげ物屋さんが建ち並ぶ「産寧坂(三年坂)」もあります。
山科区
京都市山科区は京都市中心部の東側(東山区の更に東側)にあります。大化の改新で有名な天智天皇の墓、「天智天皇陵」や、忠臣蔵に出てくる赤穂藩主「浅野長矩(内匠頭)」の墓がある「瑞光院」があります。
南区
京都市南区は京都駅の南側にあります。世界遺産の「東寺(教王護国寺)」をはじめ、初の天満宮「吉祥院天満宮」があります。
伏見区
京都市伏見区は京都市南部にあります。世界遺産の「醍醐寺」をはじめ、稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」、寺田屋騒動で有名な寺田屋があります。
西京区
京都市西京区は京都市西部にあります。世界遺産の「西芳寺(苔寺)」をはじめ、日本庭園美の集大成「桂離宮」があります。