京都観光(西京区)のおすすめスポットをご紹介!

離宮

桂離宮
■写真
桂離宮は、八条宮 智仁親王が1615年に着手し47年の歳月を掛けておおむね完成させたとされる別荘です。

 

日本庭園美の集大成といわれていて、ドイツの建築家ブルーノ・タウトが桂離宮を絶賛し有名になりました。
桂離宮をもっと詳しく

神社・仏閣

西芳寺(苔寺)【世界遺産】
■写真
西芳寺は、世界文化遺産に登録されている、臨済宗の寺院です。

 

苔寺という名前で広く知られています。奈良時代の高僧、行基が開創したと言われています。

 

伝承では西芳寺のある場所に聖徳太子の別荘があったそうです。

 

以前は素晴らしい庭園だったそうですが、近世から苔がはえ始め、庭一面を覆ってしまいました。

 

黄金池(心字池)を中心とした回遊式庭園があり、特別名勝及び史跡になっています。

 

拝観するには事前の申し込みが必要です。
西芳寺(苔寺)をもっと詳しく

華厳寺(鈴虫寺)
華厳寺(鈴虫寺)写真
華厳寺は、鈴虫寺の名で親しまれている、臨済宗の寺院です。

 

毎年、5万匹の鈴虫を育てていて、年間を通して鈴虫の鳴き声が絶えません。

 

地元で有名な鈴虫説法の時には、拝観者に茶菓をもてなし、堅苦しくない雰囲気で僧侶が話を聞かせてくれます。

 

また、何でも一つ願い事をかなえてくれる「幸福地蔵」やいろんな種類の竹を集めた庭園など見どころも十分です。

 

ホームページを見ていると、お坊さんたちが楽しそうだなって思いました。
華厳寺(鈴虫寺)をもっと詳しく

地蔵院(竹の寺)
■写真
地蔵院は、竹の寺として親しまれる臨済宗系の単立寺院です。

 

幼少の頃、一休宗純がここで過ごしたといわれています。
参道から本堂に至るまで、美しい竹に囲まれているため、竹の寺と呼ばれています。

 

「十六羅漢の庭」と呼ばれる、16の自然石を配した美しい枯山水のが有名です。
地蔵院(竹の寺)をもっと詳しく



関連ページ

北区
京都市北区は、京都市北部の中央(東に左京区、西に右京区)にあります。世界遺産の「鹿苑寺(金閣寺)」「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」をはじめ、足利氏の菩提寺「等持院」や一休宗純(一休さん)ゆかりの大徳寺等があります。
左京区
京都市左京区は、京都市北部の東側にあります。世界遺産の「慈照寺(銀閣寺)」「下鴨神社(賀茂御祖神社)」「延暦寺」をはじめ、「平安神宮」や「三千院」「鞍馬寺」など多くの神社・寺院があります。また「京都国立近代美術館」「京都市美術館」など多くの美術館があります。
右京区
京都市右京区は京都市北部の西側にあります。世界遺産の「天龍寺」「龍安寺」「仁和寺」「高山寺」があります。また京都観光の人気スポット「嵐山」や、「東映太秦映画村」があります。
上京区
京都市上京区は京都市中心部の北側にあります。かつては日本の中心地だった旧皇居「京都御苑・御所」があります。また「北野天満宮」や陰陽師で有名な安倍晴明を祀った「晴明神社」があります。
中京区
京都市中京区は、京都市中心部にあり京都市役所が置かれています。世界遺産の「元離宮二条城」をはじめ、織田信長で有名な「本能寺」、新撰組で有名な「壬生寺」があります。京の台所「錦市場」や花町「先斗町」などもあります。
下京区
京都市下京区は京都市中心部の南側にあります。世界遺産の「西本願寺」をはじめ、「東本願寺」や東本願寺の飛地境内「渉成園」があります。京都の玄関口「京都駅」があり、ランドマークともいえる「京都タワー」が建っています。
東山区
京都市東山区は京都市中心部の東側にあります。世界遺産の「清水寺」をはじめ、「八坂神社」「蓮華王院 三十三間堂」、国家安康、君臣豊楽で有名な「方広寺」等があります。またみやげ物屋さんが建ち並ぶ「産寧坂(三年坂)」もあります。
山科区
京都市山科区は京都市中心部の東側(東山区の更に東側)にあります。大化の改新で有名な天智天皇の墓、「天智天皇陵」や、忠臣蔵に出てくる赤穂藩主「浅野長矩(内匠頭)」の墓がある「瑞光院」があります。
南区
京都市南区は京都駅の南側にあります。世界遺産の「東寺(教王護国寺)」をはじめ、初の天満宮「吉祥院天満宮」があります。
伏見区
京都市伏見区は京都市南部にあります。世界遺産の「醍醐寺」をはじめ、稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」、寺田屋騒動で有名な寺田屋があります。