京都観光(伏見区)のおすすめスポットをご紹介!

伏見区

神社・仏閣

伏見稲荷大社
■写真
伏見稲荷大社は日本各地に祀られている稲荷神社の総本宮です。

ご鎮座は711年といわれており、平安遷都の前から信仰されていました。

 

奥社参道の千本鳥居と呼ばれる鳥居のトンネルはあまりに有名で、多くの参拝客、観光客が訪れています。

 

多くの伝統的な祭礼、行事も多く、観光に行く際は調べてみるのもいいと思います。
伏見稲荷大社をもっと詳しく

宝塔寺
■写真
宝塔寺は、日蓮宗の寺院です。

本堂は日蓮宗本堂としては京都で最も古いものです。

 

以前は極楽寺と呼ばれ、源氏物語にもその名を残しています。
宝塔寺をもっと詳しく

醍醐寺【世界遺産】
醍醐寺【世界遺産】写真
醍醐寺は、世界文化遺産に登録されている真言宗醍醐派総本山の寺院です。

 

醍醐寺の寺域は醍醐山すべてで、広大な境内を持っています。
醍醐寺は上醍醐と下醍醐に分かれていて、下醍醐では豊臣秀吉による有名な「醍醐の花見」が行われました。

 

上醍醐へは険しい山道を登って行く事になります。

 

もちろん桜の名所であり、また紅葉も美しい場所でもあります。
醍醐寺をもっと詳しく

藤森神社
藤森神社 写真
藤森神社は神功皇后が三韓征伐から凱旋したときに、この地で祭祀を行ったのが始まりとされています。

 

5月5日に行われる菖蒲の節句(端午の節句)の発祥の地とされています。

 

紫陽花まつりでは1500坪の広大な苑内に3000株も植えられていて、美しい紫陽花を観賞することができます。
藤森神社をもっと詳しく

御香宮神社
御香宮神社 写真
御香宮神社は神功皇后を主祭神として祀る神社です。

創建年は不詳ですが、862年に社殿を修造した記録があり、それよりも古いものです。

 

境内から湧き出た「御香水」は京都の名水を代表するものです。

 

10月には伏見で最も大きな祭り、御香宮神幸祭が行われます。
御香宮神社をもっと詳しく

その他

史跡 寺田屋
史跡 寺田屋 写真
寺田屋は伏見にあった旅館です。鳥羽伏見の戦いで焼失しましたが、その後再建されました。

 

寺田屋は幕末の大きな事件が2度も起こった場所です。
一つは寺田屋騒動と言われる薩摩藩の尊皇攘夷派と公武合体派の乱闘騒ぎ、もう一つは寺田屋遭難といわれる坂本龍馬襲撃事件です。

 

近くには竜馬通り商店街があり、龍馬グッズ等を売っています。
史跡 寺田屋をもっと詳しく



トップへ戻る